地方と侮って足を運べば返り討ちに遭う静岡のキャバクラ

緑色のドレスの女性

キャバクラの特徴と歴史

赤いドレスの女性

女性と会話を楽しみながら美味しくお酒を飲めるお店としてキャバクラは多くの男性から大きな支持を得ています。キャバクラという名前はキャバレーとクラブを合わせて作られたオリジナルの名前だということです。キャバレーは大衆的な誰でも気軽に飲みに行けるお店に対して、クラブはちょっと高級感が漂った雰囲気があります。この両者の特徴を併せ持ったお店がキャバクラと言えるのかも知れません。
仕事を終えたサラリーマンが女の子のいるお店でちょっとお酒を飲んで行こうかというような場合に利用されているのがキャバクラということになります。バブル経済が華やかだった1980年代にキャバクラは誕生したと言われています。それ以降、全国的にキャバクラの開店が相次ぎ、バブル経済が終わったのちも人気は続き現在に至っています。店舗の数が多いだけ、キャバクラで働いている女性の数も多いそうです。
他のアルバイトと比べて時給が良いので女子学生のアルバイト先としても人気があるそうです。本業のある女性が副業としてキャバクラで働くことも特に珍しくはないそうです。キャバクラで働く女性の仕事は、基本的にお客さまに楽しくお酒を飲んでもらうことになります。そのため、女性にとってアルバイト先や副業先の一つとしてキャバクラが選びやすくなっているようです。

UPDATE POST

  • 青いドレスの女性

    キャバクラで遊べる時間帯は夜だけじゃない

    キャバクラといえば、女の子とお酒を飲みながら盛り上がって、夜遊びができるお店というイメージが強いですよね。実際にキャバ嬢のことを夜の蝶…

    MORE
  • 黄色いドレスの女性

    キャバクラは予算を決めて楽しんでください

    キャバクラは大人の疑似恋愛を楽しむ空間ですが、お金の使い方が重要となります。キャバクラは決して安い遊びではありません。料金が安い店でも…

    MORE
  • 紫色のドレスの女性

    キャバクラに訪れる男性客の特徴

    キャバクラに訪れる男性客の特徴として三つ挙げられます。一つ目は誰かと喋っていたい寂しがり屋な人です。キャバクラに行けば綺麗な女…

    MORE

POST LIST